副業の選び方

2014-06-12

副業とは、本業があってこそ成立するものです。
というのも、本業の収入だけでは生活費が足りないから。もしくは現在の本業に就く前に無職の期間があり、その間の住民税や保険料などを滞納してしまっていて、その支払いをする必要がある。
そのお金を本業の給料から出すと生活に支障が出てしまうため、支払い分だけ別に稼ぎたい。
など、まずは自分をしっかりと支えてくれる本業を持った上で、取り組むのが自宅でできる仕事というものです。
それでは、どんな点に着目して副業を探したら良いでしょうか?
まず第一に、本業に支障をきたさないもの。という事が最大の条件です。
例えば普段から、販売や倉庫内作業など、体を使う仕事をしている方がいます。
そういった方が休みの日も、同じように肉体労働を伴う仕事をしていたら、体力的にもたないでしょう。
だから普段から肉体労働をしている人は、体に負担をかけない仕事を選ぶことがお勧めです。
逆に普段の本業がデスクワークだという方は、副業に倉庫内作業やティッシュ配りなど体を動かす仕事をする方法もあります。
本業がデスクワークだと1日中座っているため、運動不足になりがちだからです。副業で体を動かす事によって、お金が稼げて運動不足も解消できるという二重のメリットがあります。また、休日全てを埋めてしまっても、本業の仕事中はずっと座っていられるので、身体を休めることもできます。
自宅でできる仕事でデスクワークを選んだ場合は、簡単な仕事でも納期が短く、急いで取り組まないといけない物だったら、徹夜もしくは睡眠不足になりがちです。
睡眠が足りてない事で集中力が欠け、本業をクビにされたら目もあてられません。
自分のライフスタイルを客観的に把握し、それに合った自宅でできる仕事を選ぶ事が大切です。
だからまずは、ある程度時間に融通のきくもの。
そして、好きな事でなければ続けるのも辛いので、自分の趣味や好みに合った物を選ぶのが良いでしょう。

Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.